2018年06月13日

中山節夫監督 最新作!

入間市在住の映画監督、中山節夫さんをご存知でしょうか。
1981年公開の非行少年の更生していく姿を感動的に描いた
映画「ブリキの勲章」は、入間市がロケ地になっています。

中山監督は、半世紀にわたり教育問題をテーマに映画を撮り続けてきました。
そんな監督の最新作「野球部員、演劇の舞台に立つ!」が完成しました。
価値観の異なる高校生たちの成長をつづる実話をもとにした、さわやかな青春
ドラマです。上映後に監督の舞台挨拶がございますので、ぜひ、ご来場ください。

【監督からのコメント】
青春の時代にどんな仲間に出会い
どんな体験を積み上げてきましたか
   大人たちを
     忘れえぬ仲間との出会い 青春の時代に引き戻し
   子どもたちには
     かけがいのない今の瞬間の大切さに気づかせてくれる
   そんな映画が生まれました

中山監督映画チラシ画像(表面).jpg

【 公演情報 】
日  時   平成30年7月1日(日)
       開場 14:00 上映開始 14:30
入 場 料 1,100円(全席自由・税込)
       産業文化センター・市民会館にて好評発売中です。

詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://iruma.or.jp/sb.event.html
posted by sk/sb culture at 11:33| 埼玉 ☔| 入間市産業文化センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする