2016年02月24日

人間国宝の“わざ”の極み! 

皆さんは、人間国宝が演じる狂言を生でご覧になったことはありますか?
6月25日(土)に「入間市制施行50周年記念 古典芸能鑑賞会
狂言とお囃子 〜人間国宝 山本東次郎の至芸〜」が行われます。
まさに絶好の機会!

01山本東次郎(やまもととうじろう)人間国宝.jpg

狂言師「山本 東次郎」は、徳川幕府の式楽の伝統を継承する大蔵流狂言の4世であり、狂言の普及活動に努めています。
さあ、人間国宝による「最高の笑いの芸術」を楽しみましょう!

チケット販売・予約は、3月4日(金)午前9時から開始します。
チケットの予約・お問い合わせは、
入間市産業文化センター(TEL.04‐2964‐8377)
入間市文化創造アトリエ・アミーゴ(TEL.04‐2931‐3500)まで。

公演の詳細は、入間市産業文化センターのホームページをご覧ください。
http://iruma.or.jp/sb.event.html

人間国宝とは「文化財保護法に基づき国が指定した重要無形文化財の保持者として認定された人物」を指す通称です。重要無形文化財とは「芸能、演劇、音楽、工芸技術など無形の文化的産出で、歴史的、芸術的に非常に価値の高いもの」のことです。
posted by sk/sb culture at 12:39| 埼玉 ☔| 入間市産業文化センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

歴史ある緞帳


市民会館のホールには、大きな2枚の緞帳(どんちょう)があります。
大きさは約17m×約7.5mで、1枚の重さは約1トンもあるんですよ!
そのモチーフは、入間市の発展と市民会館が文化振興を担う場としての期待を
こめた内容になっています。
みなさんも、開演前・休憩・終演後などで目にする機会がありましたら、
ぜひ、色鮮やかな緞帳を間近でご覧になってください。


第1緞帳 「入間展望」
入間市の掲げる「香り豊かな緑の文化都市」と清澄な大気を象徴し、明日への
躍進を表現したものです。遠景に秩父連山を、中景に県樹のけやき、近景に茶の花を
あしらったものです。
    IMG_2656影明.jpg

第2緞帳 「黎明(れいめい)」
強大なる市民のエネルギーが静かに盛りあがろうとしている夜明けをイメージに、
青年都市としての入間市が自然との調和を希求し、発展するように描いたものです。
    IMG_2659影明.jpg


posted by sk/sb culture at 13:32| 埼玉 ☔| 入間市市民会館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

転落注意!

産業文化センターのA棟2Fには、吹き抜けのあるロビーがあります。
先日、ある掲示を設置しました。

転落画像03.jpg
転落注意.jpg

特に、やんちゃで元気が有り余っているお子さんを連れてご来館される保護者の方は
くれぐれもご注意くださいね。
posted by sk/sb culture at 10:12| 埼玉 ☔| 入間市産業文化センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする